肩の様子

 さて、永久脱毛4回受けた後の肩の様子ですね。


 永久脱毛を受ける前日の夜に毛を剃るのですが、肩という部位は、背中ほどには完全に無理な部位ではなく、かといって100%自由自在に自分の手で剃れる部位でもない。中途半端な位置にある部位なのです。


 しかも、前の肩なら何とか自力で剃れますが、中央部の肩、及び後方の肩に関しては、自力では剃り辛い。故に、もしも自力で剃ることが無理そうならば、普通に追加費用を支払って、当日、クリニックの人に剃ってもらいましょう。


 まあ、写真を見ても分かる通り、肩の毛は、所々、太くて長い毛が生えています。まあ、追加でどんどん永久脱毛の回数を重ねて行ければ、もっと太くて目立つ毛の本数を減らすことは可能でしょう。でも、現状、金が無いので永久脱毛の処置はストップしており、このままの状態で放置プレーとなっております。


 まあ、肩という部位も、タンクトップなら別かもしれませんが、夏場であっても、大抵は袖付のTシャツを着ていると思います。故に、肩を露出する機会というのは、海水浴やプールといった場所のみに限定されると思います。


 まあ、銭湯でも肩を露出しますが、銭湯で赤の他人のおっさんに自分の肩を見られたところで、別に何とも思わないでしょう。大抵の人は、異性に見られるのが恥ずかしいのであって、同性の、しかもどーでもいいと思っている人達に見られたところで、特に恥ずかしくはないと思います。 


 まあ、あとは公共の場とかね。まあ、海水浴とかさ。でも、俺はプールにも海水浴にも行かないからな。どーでもいいや。銭湯も、ここ数年は行ってねーからな。


 まあ、だから、脛毛とか腕毛に比べたら、肩の毛の恥ずかしさは、数段落ちると思います。けど、まあ、全身脱毛を受ければ、自然と肩も脱毛処置してもらえるのです。だから、ケチケチと部位脱毛を毎回頼むのではなく、いっそのこと、全身脱毛複数回コースを最初から金を貯めて申し込んだ方が楽だと思いますよ。


肩の毛の様子↓

左肩三枚




右肩三枚