永久脱毛を受ける心構え

 永久脱毛を受けたことのない人に対して、永久脱毛を受けた私が、ちょっとだけアドバイスします。


 で、大前提として、永久脱毛というのは皮膚にレーザーを当てるやり方です。最新式の永久脱毛は知りませんが、私が受けた頃の十年前は、そのやり方でした。なので、飲み薬を服用するだけとか、塗り薬を塗るだけとか、貼り薬を貼るだけで永久脱毛が完成するという訳ではありません。


 で、レーザーにも種類がありました。出力の低い脱毛レーザーを使っても、永久脱毛は無理らしい。まあ、あくまで私の知識は約十年前で止まっていると思ってください。最新のレーザー脱毛の知識は、各自でネットで調べて仕入れてください。


 なので、単なるエステの脱毛は、料金面で見たら美容外科クリニックが提供している脱毛コースよりも安上がりですが、エステの脱毛レーザーは出力が弱いので、永久脱毛は無理です。なぜなら、もう二度とその毛根から毛が再生されて生えてこなくする為には、毛根の根本にダメージを与えねばなりません。その為には、出力の高いレーザーを使用せねばならない。その出力の高いレーザーは、法律上、エステでは扱えなくて、医者がいる美容外科でなくてはならないらしい。


 まあ、実際に施術するのは医者ではなく、女性スタッフですが。私が湘南美容外科クリニックで全身脱毛を受けた時も、別に医者が一々私の肌にレーザーを当てた訳ではありません。単なる雇われの女性スタッフの方が私の肌にレーザーを当ててくれました。これは有楽町美容外科クリニックも同様で、最初の面談は男性の医者としましたが、実際の施術は女性スタッフがしました。東京イセアクリニックも同様で、カウンセリングは医者でしたが、実際の施術は男性スタッフでした。


 なので、肌に対して、毛根の根本の毛を再生する器官を滅する威力のレーザーを当てるのです。それは黒に対して反応するのです。だから、白い毛、白い脛毛、白い陰毛とかには反応しないのです。だから、まあ、ある程度の年齢の人までしか無理と言われました。


 で、黒に反応するので、肌は出来るだけ日焼けしない方がよい、と言うか、日焼けさせちゃダメだと言われました。まあ、だったら元から肌がかなり黒い黒人だったらどうなのか?という疑問が上がりますが、まあ、私には分かりません。まあ、あなたが黒人ハーフならば、まずは複数の美容外科クリニックに問い合わせてみてください。


 なので、私は、たしかその頃、海岸清掃の仕事をしていたと思いました。なので、日焼けしないように、夏でも長袖とか、あとは日焼け止めとかしていたのかな?とにかく、日焼けしないように気を配っていました。肌が焼けてしまうと、毛根のみならず、肌にも反応してしまうので、上手くいかないかららしい。


 あと、翌日に脚の永久脱毛を受けるのならば、前日の夜の浴室で、シェービングフォームを脚に大量につけて、替え刃式剃刀で、髭を剃るように、脛毛を剃りました。まあ、それはふくらはぎとか、太ももの周囲とかもです。とにかく、翌日、施術を受ける箇所は全部そうです。勿論、足の指に生えている毛も。


 でも、肩より先の背中は無理ですよね。協力してくれる人がいない限りは、背中を自分自身で剃ることは不可能です。その場合は、追加料金を支払えば、クリニックでスタッフが剃ってくれます。私もそうしてもらいました。だって、協力者なんていないんだから。追加料金は幾ら位だったか忘れましたが、まあ、そんなに高くはないと思います。一回で数千円位かな。


 まあ、あとは・・・何だったっけな?注意することリストの紙とか渡されたと思います。けど、もう今は手元には一切ありません。だから分かりません。


 まあ、でも、まずはカウンセリングを受けてください。全国どこにでも多分あります。まあ、北海道の外れの方は知りませんが、大体、今時は、永久脱毛を提供している美容外科クリニックはどこにでもあります。


 まあ、時間ですが、まあ、今迄ずっと悩んできたことが解決するんだから、まあ、休日の半日位、永久脱毛に時間を取られてもいいじゃん。まあ、時間に余裕を持って来院し、クリニックの椅子に座って気長に待っていてください。私も湘南美容外科クリニックに通っていた時は、けっこう早めに到着していました。けっして時間ギリギリに到着しないように。床屋みたいに安い料金じゃないんだから。けっこうな金を支払う身なんだから。遅刻するということは金をドブに捨てるようなものだと思って、早めに到着しましょう。


 まあ、あとは、レーザーを当てた後は、皮膚が赤く腫れることもあるでしょう。でも、普通なら、直ぐに腫れは引きますから安心してください。まあ、それも含めて、各美容外科クリニックのサイトを見て、自分自身で勉強してください。


 あとは、永久脱毛を受けるかどうかは、あなた次第ですよ☆