毛深いことで悩む全ての人へ



 皆さん、こんにちは。齋藤健一という者です。私は過去に永久脱毛を受けました。それで、大分、毛は間引けました。ツルツルになるまでは永久脱毛を受けていません。


 本当はツルツルになるまで受けたかったのですが、そこまで金がありませんでした。で、永久脱毛を四回受けて、大分体毛を間引けたので、まあ、これでいいか、と思い、そしてそれ以上やる金もなかったから、そこでストップして、今に至る、という感じです。


 永久脱毛は、素晴らしい技術です。だって、毛を剃り、その毛を産出する大元をレーザーで焼き切るのですから。それでいて、特に健康被害もない。だから、毛深いことで悩んでいる人で、ある程度資金に余裕があるのなら、今直ぐにやるべきだと思います。


 視力回復手術、所謂レーシックというのは、別に私はお勧めしません。私は過去にレーシックの一種であるラゼックという手術を受けました。それから現時点まで、もう10年位経過しています。まあ、当時のめっちゃ見えていた見え方から比べたら、かなり視力は落ちました。が、裸眼で運転可能な位には見えています。


 ただ、この先どうなるか分かりません。なにせ、眼にメーザーを当てたのですから。目は代替できません。今、肉体にくっ付いている眼球二つのみです。今のところ、本物の眼球と同等の性能を発揮できる人工の眼球なんてありません。


 で、この先、眼に不具合が発生したら、シャレになりません。失明なんてことになったら、私の人生は、ほぼ終了でしょう。一応、盲目で頑張ることも出来ますが、やれることは大幅に限定されてしまいます。やっぱり目は見えている方が良いに決まっています。


 そう、だから、視力回復手術は安易に人にお勧め出来る類の代物ではないのです。でも、脱毛は違います。別に永久脱毛をして、もう二度と毛が生えてこないように処置したとしても、別に何も起きません。深刻な健康被害もありません。だから、私は、毛深いことで死ぬほど悩んでいる人がいたならば、その人に永久脱毛をお勧めします。

 

 まずは、最初の挨拶文で、これだけは言いたかった。永久脱毛はリスクなんて、ないでしょう。だったら、やるべきです!完璧にツルツルにできなくても、ある程度脱毛すれば、いくらか、今の悩みは解消されるだろうから。


 とにかく、毛深い事を気にしない方向に努力するのは、意味がないと思います。私も、毛深かった時、気にしない、気にしないようにと、努力しました。しかし、私は仏教の高僧みたいに凄い精神なんてありません。やっぱり、どんなに気にしないように努力したって、何も変化なく、そこに毛深い腕や脚があるのなら、気にしてしまうに決まっています。だって、肉体から分離できるものではないのだから。


 だったら、昭和なら永久脱毛はなかったからしょうがないけど、今はもう平成を過ぎて令和なので、永久脱毛という手段は確立されており、しかも年々価格も安くなっています。だったら、ある程度金銭的な余裕があるのなら、永久脱毛を受けるべきだと思います。


 それで、今、抱えている悩みを解消しましょう!悩みは、解決できない悩みなら気にしないという選択肢もありですが、解決できる類の悩みなのに、解決せずに放置して、いつまでもダラダラと先延ばしにして気にしない努力をするなんて、愚の骨頂だと思いますよ!


 毛深いことで悩み中の皆さん、是非、永久脱毛を今直ぐ受けましょう!


 2021年8月29日 齋藤健一